須賀 康先生|ドクターのメッセージ|円形脱毛症に悩む方のために

ドクターからのメッセージ

円形脱毛症の患者様、お子様をお持ちの親御様に円形脱毛症の治療に携わっているお医者様よりメッセージをいただきました。

須賀 康先生

須賀 康先生

順天堂大学浦安病院
皮膚科 教授
須賀 康先生

円形脱毛症は多発性になると慢性再発性になることも多いようです。気がついたらすぐに皮膚科専門医にご相談下さい。なお、当院では円形脱毛症は自己免疫性疾患であるという学説に基づいて以下のような治療をおこなっています。

  1. 外用療法:炎症を抑える副腎皮質ステロイドと血管拡張作用を持つ塩化カルプロニウムを併用して発毛をうながします。
  2. 局所注射療法:脱毛部に副腎皮質ステロイドを直接注射する治療法です。
  3. 内服療法:抗アレルギー剤、免疫調整作用のあるセファランチン、グリチロンや精神安定剤などの内服を併用します。また、時には難治性の円形脱毛症に対して少量の副腎皮質ステロイドを内服することもあります。
  4. 冷凍療法:液体窒素を軽く患部に当てて、その刺激により毛髪再生をうながします。
  5. 紫外線療法:病変部にソラレンの軟膏を外用し、そこに紫外線を当てて日焼けを起こして治療します。
  6. その他:時にスーパーライザーと呼ばれる近赤外線も併用します。なお、当院ではSADBEやDPCPなど局所免疫療法による治療法は取り扱いがありません。
所在
〒279-0021
千葉県浦安市富岡2丁目1番1号
経歴
  • 昭和62年 3月 順天堂大学医学部卒業
  • 平成4年 3月 順天堂大学医学部皮膚科学大学院卒業
  • 平成7年 4月 米国ベイラー医科大学 細胞生物学留学
  • 平成10年 8月 順天堂大学医学部皮膚科学講座 講師
  • 平成17年 10月 同医学部皮膚科学講座 助教授
  • 平成19年 4月 順天堂大学浦安病院皮膚科 教授

前のページに戻る

pagetop

円形脱毛症かな?と思ったら…
  • 円形脱毛症とは?
  • 誰に相談すればいいの?
  • 治療について
  • 日常生活は?

お子様の円形脱毛症

安心の医療用かつら

円形脱毛症の上手なかくし方

AGA・部分脱毛の上手なかくし方

円形脱毛症を考える会

アプラン:東京義髪整形

アプランサロン

髪に優しい天然由来のシャンプー:SKヘアソープ

"